2011年11月07日

打ち上げ〜

今回は写真少なめです、すみませんあせあせ(飛び散る汗)

先日、天満音楽祭秋祭打ち上げがありました
といっても、今回はいつもの練習会場なので、お酒無しですがもうやだ〜(悲しい顔)

今回は、断舎離企画として、メンバーがそれぞれ不要な物を持ち寄り、必要な物や気に入った物と交換して帰るという物々交換会がありました。
さすが、お子さんを持つ家庭には、役目を終えた物や使われずに年月だけが過ぎていった物など、無いようで探してみると在る物で、沢山集まりましたexclamation
私もだいぶ持って行きました。
交換して残った分は、ル・マルシェ班がフリマで販売してくれたのですが、数千円売り上げがあったとかぴかぴか(新しい)
売り上げは、ママゴス備品購入及び東日本大震災への寄付に当てられます。

交換会が終わった後は、お待ちかね恒例持ち寄りランチ会レストラン
…ですが、写真を撮る前に食い気が勝ってしまった私ふらふら
ビーフシチューやたこ飯、パン、ピザ、ねぎ焼き、サラダ、フルーツ、和菓子などなど…毎度多種多様なメニューがずらっと並んでましたわーい(嬉しい顔)
多分、全部頂いたと思いますが、どれもこれも美味しかった〜
人に作ってもらったものって、美味しいな〜といつもいつも感謝です黒ハート

午前中のお仕事を終えて駆けつけてくださった誠十郎先生が来ると、ゴスペルタイムカラオケ
まずは、発声練習曲としていつも歌っている『Make Us One』を、基礎ボイトレを受けた5人組(Baby Steps)が、聴かせてくれました〜カメラ
SH3I0915.jpg

いつもの発声練習、まじめにしなきゃなあせあせ(飛び散る汗)と反省させられました。
多分、みんなそう思ったんじゃないかな〜
きっとこれを聞いて、まさにママゴスが1つになった瞬間だったんじゃないかなわーい(嬉しい顔)

心静かに聴いた後は、ジュエルズによる『ふるさと』と『Joyful Joyful』
SH3I0917.jpg
大人になってから『ふるさと』を歌っていない私は、歌ってみたくなりましたカラオケ
そういえば、チャリティーコンサートで、どこかのクワイアさんが歌ってたのを思い出しましたひらめき
日本の童謡というか唱歌というか、ずっと歌い継がれてる歌をゴスペルで歌うのも良いですね。
『Joyful Joyful』は、みんなで楽しくノリノリで歌えましたるんるん

ゴスペルタイムの後は、誠十郎先生作のグラタンを頂きましたカメラ
SH3I0919.jpg
中には、なんと梅肉も入ってたんですexclamation×2
予想に違わず、いやそれ以上に美味でした揺れるハート
先生、歌に食に笑いに、いつもありがとうございます黒ハート

最後は、秋に誕生日のメンバーを祝い、『Happy Birthday』をみんなで歌って終わりましたるんるん

お腹も心も満たされ、お家が少しすっきりしたところで、次のイベントに向けて気合入れなおしましょう手(グー)

posted by ママゴス!! at 00:57| 兵庫 ☔| Comment(0) | メンバー交流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。